治療記 -木漏れ日- |首の痛み・交通事故でお困りの方は、草加・越谷、せんげん台のオステ治療室(整体・接骨院併設)にお任せ下さい。

オステ治療室


治療記 -木漏れ日-

勝ちに不思議の勝ちあり・負けに不思議の負けなし!!2018.08.21

こんにちは、大久保です***

 

過ごしやすい日が続いていましたが、

久しぶりの真夏日、明日は猛暑日の予報

体調管理をしっかりとです・・!

 

<勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の

負けなし!>

 

プロ野球、往年の名捕手、名監督の野村克也氏

が「負けに不思議の負けなし」という本を出版

し、自身の座右の銘として話題になりました。

 

元をたどれば長崎県平戸藩、9代藩主松浦静山

が書いた剣術の指南書「険談」の中にある一文

 

勝負は時の運とはいうものの、ひとつだけ

はっきり言えることがある。

偶然に勝つことはあっても、偶然に負ける

ことはない。

負けを運が悪かったと片付けるのではなく失敗

の裏には、必ず落ち度があるはず。

それを突き止めて次に生かすのが重要!!

 

たまたま運が良かったというのも、もしかする

と、運を味方につけるような努力をしていたの

かも知れないし、知らないうちに得を積んでい

たのかも知れません。

 

「負けるときは、負けにつながる必然的な要因

がある(不思議ではない)」

しかし「勝つときには(どうして勝ったのか、

どうも思い当たらない不思議な勝ちがある)」

 

勝った負けたで、一喜一憂する必要はない、

そこから何を学びとるのかが大事で、何を

もって成功というのか、失敗というのかは

人それぞれ、ただし二度と同じ目には遭いたく

ないと思うことがあるならば失敗(負け)から

学んで前へ進めば良い。

 

名監督として知られる、野村監督の言葉として

いかにも相応しい言葉ですね!

 

高校野球選手権、決勝戦が行われています、

両校とも全力プレーで・・・!

 

それでは・・!!  BY大久保


20代・30代でも老眼・・?!2018.08.14

こんにちは、大久保です**

 

昨日は、都心周辺でゲリラ豪雨に見舞われ、

停電もあり交通機関に乱れが生じました。

 

今日も大気の状態が不安定になっています。

空模様の急な変化に注意です、車を運転中の

方は特に気をつけましょう!

 

先日、電車に乗る機会がありました。

乗客の皆さん、スマホに夢中になっています。

 

「スマホ老眼」ご存じでしょうか?

20代、30代のスマホを多用する世代に

一時的に文字が読みづらくなったり、ピントが

合わせづらくなり、視界がぼやけるといった、

老眼の症状がみられることをいいます。

 

老眼とは水晶体や毛様体筋が硬くなり、ピント

の調節が弱くなり、近くのものが見えにくくな

る症状です。

 

スマホ老眼は、主に毛様体筋というピント合わ

せの筋肉の疲れです。

近距離のスマホを見続けることによって、近く

にピントが合ったままで、元に戻りにくくなり

スマホから顔を上げると一瞬、遠くがぼやけた

り見づらくなるという老眼のような症状が現れ

ます。

 

一方、本来の老眼は弾力性のある水晶体が加齢

と共に硬くなり伸び縮みしにくくなって、ピン

トが合わせづらくなるものです。

 

スマホ老眼は、ほとんどが一時的な症状です。

疲れや筋肉のこりが原因なので、長時間の使用

を避けて、目を休めれば回復してきます。

目の周辺の筋肉をほぐし、血行をよくして、

目を温めることも有効です。

 

最近は、家庭でも子供さんがスマホ・パソ

コン・タブレット・ゲーム機で遊ぶことが

習慣化してきています。

子供をおとなしくさせるために与えること

は、あまりオススメできません。

 

老眼の若年化が進んでいます。45歳から

自覚し始め、早い人では20代から老眼と

診断されるケースもあります。

 

目の健康のためには、子どもの頃からの

アイケアが重要です。

保護者の方が正しい知識をもち、生活習慣

の改善に取り組むことが大切です。

 

私は、本来の老眼が、すでにきています。

近視もあるので、何故か新聞、本などは

メガネなしで大丈夫です!

 

それでは・・!!  BY大久保



ページの先頭へ戻る