治療記 -木漏れ日- |首の痛み・交通事故でお困りの方は、草加・越谷、せんげん台のオステ治療室(整体・接骨院併設)にお任せ下さい。

オステ治療室


治療記 -木漏れ日-

来年のG・Wは・・?!!2018.05.01

こんにちは、大久保です*   全国的に高気圧に覆われて、良く晴れて います。(季節外れの暑さですが!)   早いもので五月に入りました、GW前半は 天気に恵まれて行楽日和でしたね! 良い休日を過ごせましたか?   私は会話の中でゴールデンウィークという 言い方が主ですが、テレビラジオの放送 では大型連休という言い方を良く耳にします。 特にNHKでは大型連休と言ってるようです。 (色々あるんでしょうね?!)   そもそもゴールデンウィークと呼ばれるように なったのはいつ頃からでしょうか?   日本の祝日は「国民の祝日に関する法律」と いう法律で決められています。 1948年(昭和23年)7月に公布・施行 されて、翌年1949年の4月29日~ 5月5日の1週間で3日祝日が制定。   当時はゴールデンウィークと呼ばれてなくて 2年後、この時期に大映という映画会社が 「自由学校」という映画を上映したところ、 年末年始やお盆よりも圧倒的に興行成績が良い という結果になり、「大映」の専務であった 松山英夫氏がゴールデンタイム(19時~ 22時)に引っかけて「ゴルデンウィーク」と 名付けたようです。   以前は飛び石連休とも言われていましたが、 5月4日がみどりの日に制定されて一週間で 4日、祝日があり土、日曜日が入ると連休に なりやすいですね。   今日は5月1日、来年の5月1日は皇太子様 が即位される日、もし祝日か休日になると来年 は普通に10連休だそうです。   カレンダー・手帳業界は早期に決めてほしい とやきもきしてるようです!   それでは・・!!  BY大久保


夢のような治療・「がん光免疫療法」!!2018.04.24

こんにちは?  大久保です****   先週末の暑さも落ち着いて、やっとこの時季の 陽気になりました。気温の変化が激しいです、 体調を崩してないですか?   先月、当グループ主催の健康講座で、テーマは がんの予防と免疫力でした。   今、画期的な新しい、がん治療法が世界の注目 を集めています!   米国立がん研究所(NCI)の小林久隆主任研究 員が開発した「近赤外線免疫療法」です。   この治療法は、がん細胞だけに結合する抗体を 利用して、抗体とがん細胞が結合した細胞に、 近赤外線の光を照射すると、化学反応を起こし て、がん細胞のみを破壊します。 近赤外線の当たったがん細胞だけが風船がはじ けるように、ポンポンと破裂していく感じです (^^)/!! 正常な細胞には抗体は結合しないので、 近赤外線が当たっても害はありません。   がん治療法には「外科手術」「放射線療法」 「化学療法(抗がん剤等)」があります。   手術は身体の負担が大きく、他の2つは 副作用などの課題があり患者さんの悩みで したが、 この治療法には、ほぼ副作用はなく、安全性が 確認されています。   近赤外線はテレビのリモコンや果実の糖度測定 などに使用される光で、可視光と違って身体の 深くまで透過しますが、全く無害です。   2012年にオバマ大統領がこの治療法を米国 の偉大な研究成果として取り上げました。   米国で先行して2015年、治験が始まり、 国内でも、今年3月14日から国立がん研究 センター東病院(千葉県柏市)で国内初の治験 が始まっています。   3年後位で実用化されて、保険の適用になるの ではと言われています。   「がんはもう怖い病気ではない」と言えるよう に早く実用化されると嬉しいですね!!   それでは・・!!  BY大久保



ページの先頭へ戻る