治療記 -木漏れ日- |首の痛み・交通事故でお困りの方は、草加・越谷、せんげん台のオステ治療室(整体・接骨院併設)にお任せ下さい。

オステ治療室


治療記 -木漏れ日-

肩、首がつらくて・・!2013.12.25

おはようございます! 「肩、首がつらくて・・。」 最近の患者さんの嘆きの言葉です。 なんで次々と同じ言葉が続くのかな? と思って、聞いたらみんな同じ答え。 「大掃除をしたら・・・。」   あまり使わない筋肉を、急に使いすぎると 筋組織が壊れてしまいます。 それを感知した脳は、すぐ復元しようとして 炎症反応を起こします。 それが、熱感や張りと共に痛みも出して 頑張っている証拠なのです。   年齢が重なるとともに、 炎症反応が遅れるようになりますから、 次の日の方は まだ青春を楽しめるお年頃といえます。   まあ、あまり頑張りすぎないようにして 掃除をしていただければと思いますが・・・。 でも、やり始めるときりがないのでという 言葉が聞こえてきますね。 ほどほどに・・・。  ではまた、 by ひぐち    


今日は冬至、さむいですね!2013.12.22

おはようございます! 皆さんお元気ですか? すみません。昨日の回答間違えました!せいかあい!は、 41286-7953=33333(9が抜けてるぞって怒られた・・・。)   さあて、今日は冬至ということで、昼の時間が最も短い日ですね。 「カボチャを食べてゆず湯に入る」 冬至の風習ですが、皆さんのところもそうですか?   冬至は、一陽来復といわれ、「悪いことばかり続いたけど 今日からは良いことが続くようになるよ。」 という日でもあるんですって。   カボチャは南京と書きますが、なんきんから金に恵まれるとか いうそうですが、野菜が無くなる時期で、ビタミン・カロチン の豊富なカボチャを食べて、冬を越そうというのが正しいでしょう。   ゆず湯は、寿命が長く病気にも強い柚の木にあやかり、健康を祈った ことが今に至っているのですね。 さあ、皆さんも「カボチャとゆず」で寒さを乗り切りましょう! そしてきっと良いことも・・・・・。  by ひぐち      


442 / 442« 先頭...102030...438439440441442

ページの先頭へ戻る