オステ治療とは|首の痛み・交通事故でお困りの方は、草加・越谷、せんげん台のオステ治療室(整体・接骨院併設)にお任せ下さい。

オステ治療室


オステ治療とは

オステオパシー (osteopathy)

「オステオパシー」とは1874年にアンドリュー・テイラー・スティル医師によって発表された米国医学です。
ギリシャ語で
・osteon(骨)
・pathos(治療)
の2つを語源としています。
日本ではほとんど知られておりませんが、一般的には対応の難しい分野を受け持っています。

ストレイン・カウンターストレイン (strain-counterstrain)

オステオパシーには約10種類の技法があります。
当院ではその中でもソフトで安全性の高い「ストレイン・カウンターストレイン」(以下カウンターストレイン)という手技療法を使用しています。
1955年にローレンス・H・ジョーンズD.O.(オステオパシー医師)が診療中に発見した技法です。
直訳するとstrain(緊張)-counterstrain(逆緊張)となります。
つまり「緊張し拘縮を起こした筋肉をさらに緊張させる」という意味になります。

①オステオパシーは「骨・筋肉・神経のバランスを取り戻す」ことを目的とする治療法ですが、 そのバランスが崩れた状態とはどんな状態なのでしょうか?

背骨がずれることで神経を圧迫し、その働きを低下
背骨がずれると神経を圧迫してしまい、
・知覚神経なら・・・痛みを感じる
・運動神経なら・・・力が入らなくなる
といったように、その神経の働きを低下させてしまいます。

②どうして背骨がずれるのか?

では、どうして背骨がずれてしまうのでしょうか?
背骨自身は動くことができません。何かが背骨を引張ってしまうのです。
何が引っ張っているのか・・・
それは、背骨にくっついてる筋肉こそが背骨を引張っているのです。
筋肉が緊張し縮むことで背骨を引張り、背骨をずらしてしまうのです。

オステ治療

当院では日本文化にみられる習慣や癖に合わせてカウンターストレインを改良した独自の「オステ治療」を使用しています。

オステ治療室では、自費治療のオステオパシーを主に治療を行っておりますが、保険診療を含めた治療も「柔整院」として数年前より始めております。
交通事故等のむちうちや、西洋医学での対応が難しい症状などに当院独自の神経筋治療とオステオパシーなどを施し、効果を上げております。


ページの先頭へ戻る